ドメインの種類を知ろう

こんにちは、カリンです。

ドメインはサイトの住所のようなものです。
~.comや~.jpなどがありますが、その種類はすごくたくさんあります。
そして、ドメインには意味があります。
今回はドメインの種類が持つ意味を紹介します。

ドメインの種類

gTLD(ジェネリックトップレベルドメイン)

世界のどこからでも取得可能なドメイン。

種類 用途・特徴
.com 商用サービスや企業向けのドメイン
.net ネットワークに関するサービス向けのドメイン
.biz ビジネスや企業向けのドメイン
.info 情報発信・口コミ向けのドメイン
.org 組織や非営利団体向けのドメイン

新gTLD(新ドメイン)

gTLDのうち、2012年以降新たに創られたドメイン。
gTLDで取得困難だった文字列も取得できる可能性がある。

種類 用途・特徴
.site Webサイト全般に合うドメイン
.blog ブログを意味するドメイン
.cloud クラウドを意味するドメイン
.app アプリケーションやゲーム向けのドメイン

ccTLD(カントリーコードトップレベルドメイン)

国や地域に割り当てられているドメイン。
取得要件はそれぞれの国や地域で行われます。
一部のccTLDは登録要件などがなく、誰でも取得可能。

種類 用途・特徴
.jp 日本を表すドメイン
.us アメリカを表すドメイン。
.au オーストラリアを表すドメイン。

属性型jp

企業や.ac.jp大学等など組織ごとに分けられたドメイン。
1つの組織が登録できる数は1種類のみ。(1つの組織で異なる種別のドメインを取得することは可能)

種類 用途・特徴
.co.jp 日本国内で登記を行っている会社向けのドメイン
.ne.jp ネットワークサービス提供者向けのドメイン
.or.jp 財団法人・社団法人・特殊法人向けのドメイン

汎用JPドメイン名

個人・法人の区別がなく日本に住所があれば誰でも登録可能で、1組織(人)につきいくつでも登録が可能です。

種類 用途・特徴
.jp 日本を表すドメイン。

都道府県型JPドメイン名

全国47都道府県の名称を含むドメイン名。
日本国内に住所をもつ個人・団体・組織であれば誰でもいくつでも登録可能。
取り扱っている事業者は限られている。

種類
tokyo.jp
東京.jp
osaka.jp

Web知識

Posted by Karin Mie