メールアドレスの掲載時にはエンティティ化しよう!

こんにちは、カリンです。

先日HPを作成しているとき、メールアドレスを掲載しようとき先輩から「エンティティ化しておこう」とアドバイスをいただきました。
エンティティ化という言葉をそのとき聞いたので、備忘録としてエンティティ化について記載します。

エンティティ化の必要性

サイトにメールアドレスをそのまま掲載すると、メールアドレスをクロールしているボットに見つかってしまうからです。
それにより、スパムメールが届いたりメールアドレスが悪用される可能性があります。

そこでエンティティ化です。

エンティティ化すると、文字を記号や数字に置き換えてくれるため、ボットに見つからないようにします。
サイト上では通常の文字として表示されます。

やり方

エンティティ化してくれるサイトがあるので、そこでメールアドレスを入力します。
mailto:でメール送信のリンクを記述する場合は、mailto:を含めてエンティティ化します。
エンティティ化された文字をhtmlのメールアドレスを記述する場所に入れるだけです。

エンティティ化してくれるサイト

エンティティ変換
https://ao-system.net/entity/

Web制作小物ツール
https://webtools.dounokouno.com/entity/index.html

おわりに

メールアドレスにはエンティティ化!
これを記憶の片隅に置いておこうと思います。