未経験でWeb制作会社に就職して思ったこと

こんにちは、カリンです。

昨年の10月にWeb制作の仕事に就き、1年が経ちました。
そこで、今回は就職して思ったことを書いていきます。

やっておいて良かったこと

私はWeb制作の知識がゼロの状態で、職業訓練校に通いWeb制作の基礎を学びました。
これがすごく今に役立っています。

約5ヶ月訓練校に通っていたのですが、卒業までには簡単なHPが作れるまでにしてくれたことは本当にありがたかったです。
一人で勉強していたらもっと時間がかかっていただろうし、下手したら挫折していたかもしれません…。

また、PhotoshopとIllusuratorの操作が学べたのも大きかったです。
訓練校はAdobeのCCだったのですが、訓練校の先生が「現場はCCじゃない可能性がある」とのことから、CCじゃなかった場合の操作も教えてくれていたのが大いに役立っています。
(そう。私の職場はCCではなくCS6なのです(´;ω;`)ウッ…)

苦労していること

これは挙げればきりがないですが、特に苦労していることを載せていきます。

デザイン力
思っていた以上にバナーを作成することが多いです。
バナー以外にもWF作成することもあるので、日ごろから様々なデザインに触れて引き出しを増やすことが大切だと実感しています。

WordPress・phpの知識
新規サイトを作るときはほぼWordpressで作ります。
テーマも社内オリジナルものだったりして、phpに記述することが多いです。
phpは覚えると便利だと思いますが、初心者には本当に大変です。
未だに調べて調べて調べて調べるということをしています。

おわりに

とりあえず思いつくのがこんな所ですね。
あとはまた何か気づいた時にでも書いていこうと思います。

雑記

Posted by Karin Mie